男女

体に必要なコラーゲンを摂取する方法|口コミで効果のあるものを探す

生活習慣病予防のため

カプセル

成分を知っておこう

高血圧を改善するために、サプリを飲むという方法もあります。高血圧は、放置しておくと動脈硬化になりやすく脳卒中や心筋梗塞など命にかかわる病気になることもあります。サプリに含まれる成分で、効果的なのがミネラルのカリウム、カルシウム、マグネシウムです。カリウムは体に溜まっている塩分を、外に排出してくれる作用があります。食事で塩分の取りすぎに注意する必要がありますが、外食が多い方はどうしても薄味の食事ができません。カリウムをしっかりとることは、体の中の塩分を少なくする効果があるので大切です。カルシウムは、副甲状腺ホルモンとプロビタミンdの活性化を抑えて、血管が収縮するのを防いでくれる働きがあります。カルシウムの浸透を助けてくれるのが、マグネシウムなので一緒にとると効果がアップします。アリシンは、ニンニクに入っている成分です。高血圧で、生のニンニクが、苦手な方にもサプリメントが効果的です。殺菌や抗菌作用があり、抗血栓効果やコレステロールが溜まるのを防いでくれる働きがあります。コレステロールが体に増えると、血管がつまりやすくなります。レニンという酵素も増えるのですが、レニンは血圧が上がりやすくなるホルモンの分泌を増やしてしまうため避ける必要があります。コレステロール値を下げてくれる成分に、不飽和脂肪酸があります。こちらは、青魚に入っているDHA、EPAに含まれています。青魚を毎日食べることが難しい方は、サプリで高血圧の予防にDHA、EPAをとると効果があります。